大転職時代〜転職を考える時のポイント

大転職時代と言われる現代社会の背景と私が転職をしてきた理由と今も転職を考えている理由についてです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

大転職時代の到来

現代は大転職時代と言われているそうです。
昔の日本社会は一度入社したら定年まで働くと言う終身雇用が主流でしたが総称統計局が5年ごとに実施している就業構造基本調査によると平成14年度の統計では過去に一度でも転職の経験のある方の割合はほぼ5割だそうです。
つまり社会人の2人に1人は転職者であると言う事です。
そういえば私の職場も80人位従業員はいますがほぼ全員が転職者です。
それも一度ではありません。
勿論私も職種は同じですが会社を5、6回変わっています。
現代の社会は大手企業が突然に倒産したり新聞やニュースを騒がせています。
つまり会社によって将来が保証される時代では無くなったのです。
自分の将来は自分で考え築き上げるしかなく大転職時代が到来したのです。
仕事に不満を抱いている方は約60%もいて満足している人を大きく上回っていると聞きます。
不満の原因は仕事内容、やりがい、人間関係、収入などで不満を解決する方法の第一位は転職だと言う事です。
私が今までに転職した大きな理由はと言えば人間関係です。
仕事と言う物は多少の不満はあっても人間関係が良ければ続ける事が出来ると誰かから聞いた事があります。
反対に人間関係が悪ければ仕事を長く続ける事は出来ないのです。
まさしく私はその一人になりました。
人間関係に悩み過ぎて心身共に疲れ果て鬱病を患い生きて行く事がひどく辛い頃がありました。
家族にも迷惑をかけ仕事に行くのが苦痛でたまらなく自分が自分らしく楽しい人生を送りたいと転職を決め退職しました。
しばらくは休養をしましたが、おかげで体調も回復し収入はかなり減りましたが健康であれば何とかなる物です。
気持ちが楽になって楽しく過ごせるようになりました。
ですが人間と言う物はすぐに欲が出ます。
今の職場は不満も無いとは言えませんが私なりに割り切ってひどいストレスを感じる事もなく仕事をしていますが、あまりにも収入が少なくて良い所があれば転職したいと日々考えています。

就職・転職・求人・転職についての話はこのホムペでチェックしてみてください

Copyright (C)2014大転職時代〜転職を考える時のポイント.All rights reserved.